スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンパニエのスカウトをMaatに日参する、の巻 そのII




山ならで 壁を穿る 股衛門
 ムカシトカゲの 山を背にして。

ウマクねぇなぁ、と云うのは放っておいて。

某所のBLOGに曰く
「Maatはいきなり証渡せば、受け取る」

えー?

まぁ確かにさ、渡す前に喋り掛けてましたけども。

やってみる。受け取る。

エリアチェンジして。

やってみる。受け取る。

手持ちの証、とりあえず、全部。
ああ、ピクリとも色気のあることは言いませんでしたね。
本部の情報担当官も、色ヨイことは言ってくれないし。

なんと云うか、忌々しくなったので、鶴嘴を折りに行きました。
アカラサマにムバルポロスと出るものが同じなので、釈然としません。これまた。



道中。

と、云うか、ふらふら、沸くはずも無いMining Pointを探して右往左往。
こんなスカウトの人も居ました。
「コンシュタットの魔女」
曰く「黒焦げになった賞金首を引きずって来る」そうです。あなおそろし。
スポンサーサイト

カンパニエのスカウトをMaatに日参する、の巻

さて。

「問題出してるイヤなヤツ」こと、Maat氏ですが。

過去の世界に於いては、、、ま、相変わらず年寄りなんですが。
何でも、「ジョブの証」を持っていくと、カンパニエのスカウトとして、スカウトできる、と
云う。またこりゃ、トートロジカルな。。。って、良いですね。

で。

某鍵取りの時に、数個、証が手に入ったものですから。
鞄に詰めて行ってみました、北グスタベルグ。
件の「ミスリルに賭けた男たち」(字が違うカモ)の、慰霊碑(ただの記念碑カモ)の、
袂で、相も変わらず金やんダンスを踊っています。

一遍話しかけると。
「まだまだヒヨッコじゃの」みたいなことを云います。ええええ、そうでしょうとも。
で、証渡します。
「フォフォフォ」
とね、証が減りません、渡せません。。。。。こりゃまたなんとも。

まだまだ、カンパニエのスカウトには、未確認の部分が多いものでして、
各人各所で試行錯誤、なワケですが。やれ、「マー帽被ってないと」とかさ。
そんなモン、勿論無いワケで。勢い余って捨ててやろうか、と。
しかしまた、「カンパニエのスカウトは、スカウト先が決まったが最後、何を
やっても反応ナシ」と云う話もあるわけでして。
ま、一縷の望みの一つでも、賭けてみるかと、相成りました。

日曜の夜。
23時半頃。
渡しました。「ムム」
おー、証が減ったね。受け取りやがったなコンチキショー、さあ、働いてもらおうか!
折りよく北グスタに敵兵団襲来、Maat消える。私もデジョン、いざ北グスタ、、、、
あれ?居ないよ?インビンの旦那は居るけど???

0時過ぎ。
渡しました。「フォフォ」
ま、コンクエまたぎでは無いようで。

月曜日の夜。「フォフォ」
火曜日の夜。「ムム」

48時間縛り、なんでしょうかね。
某所で聞くところによると、「カンパニエが始まると、スカウトのNPCとか、は消える」
と言うことでした。ネ実のbisスレ。ありがとう。

ま、所詮一人が渡したところで、ナニがドウなるわけでもないですが。
こんな話があったところで、一人でも多くやって呉れれば、戦場のMaatを
拝めるのかな、と。3月のVUで、敵戦車とか、移動要塞とか出てくるらしい
ので、やれるところで、もっと色気が出せるなら、と。

さて、只今私の鞄には、某鍵(略)、卍手裏剣が2丁。
そして私のハートには、過去の獣人を只管ひっぱたいて、妖虫のフラスコを入手しようと
云う気持ちが。

入っているとか。
いない、とか。

災禍の中心にて。





某月某日

赤魔道士AF集めもいよいよ佳境。

先立つこと数日、召喚ソロで鍵取りにいくものの、ヤグがリンクして逃亡。
「こりゃイカンね」と。

白門でシャウトして、希望者、お手伝いさまを募ること数分。
お手伝い3人様ご案内。集まった後で一発「希望者1ダヨ」シャウトは
したけど、応答ナシ。無常。

さて。

ちょっとやったら鍵が出る。
ちょっと戻った通り道にコッファが沸いていたので、ワーロックタバードげっと。
おめでとう。ありがとう。

さて。。
一応スキル上げで募っているので。
扉前でしばらくヤグ倒し。
テル来る。
「扉開けて;;」
「開けても良いけど、手伝え」
とね。
その子も加えてスキル上げ続行。しばらく戦うと、松明のところまで
手が伸びたので、松明点灯、扉開く。彼入る。がんばれよと、限界3.

さてと。
「暗号が;;」
と。
ちゅーわけで。
お手伝いさま含め全員で暗号機の前に集合。
半泣きな子を前にして、適当に暗号入れたら、開錠完成。
「適当に」やりながらネタ晴らしをしてしまった。もうちょっと
モッタイつけた方が良かったかな。

で。
限界3の???は、、、

私の記憶では、その紋章の上にあると思っていたのですが、
というか、実装当時はそこだったのだね。
でも、最近じゃ、今の場所。

でも、そこにはやっぱりハイプリが居たりするわけで。

彼氏、と言うか、お手伝い氏、見破られる、絡まれる。
3-4羽巻き込んで、大リンク。

ああ、死ぬな。と思って右往左往。
逃げたりしようとしてみたのだけど、いやー、生き延びるね。
私が知らない間に、随分と世間は進化したようで。

そうは云ってもちょいと死人が出たりして。彼氏も死んだりなんかして。
まぁ、それでも、限界3の紋章はOK。おめでとう。これから先も
がんばって、と。

果てさて。

帰りの道がわからない。というか、帰りの道具を持ってきていない。。。
まぁ、Lv58 なら死んでもロスト1600だしね。
ま、アジドマルジドごっこでもして、、、と。
こんなところに改めて立ってみました。

突如沸いたコンダクターさまにシコタマ殴られて、
連続魔発動の間もなく、昇天いたしました、とさ。


そうは云ってもね、まぁ、こういうこともあります。

で。

悪の栄えた例は無いのであります。

ブンカール浦で地獄を見ている。


ま、なんていうの、この5分後、シャドウハンドさまはまだお帰りにならず、
あまつさえ私は2度死んでる、と。

シャドウハンドさまにあたっては、タゲ取っただけで「あ、死んだな」と思うところが、
あなおそろし。
最近の記事
プロフィール

股狸識衛門

Author:股狸識衛門
Profile





月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。